強く、耐震性の高い基礎

スタンダードホーム

049-293-2472

〒350-1152 埼玉県川越市砂久保143-6

営業時間 9:00~18:00

施工事例紹介

強く、耐震性の高い基礎

着工から完成まで

2017/10/30 強く、耐震性の高い基礎

2017-10-14-16-54-05

 

基礎の地中梁の部分です。

べた基礎の底盤コンクリの下側に鉄筋による梁を設計し

基礎の強度を高めています。

通常、基礎の立ち上がり(上の部分)に開口を設けると

そこは強度上、弱くなります。

それを補強するためにその開口部の下に

鉄筋コンクリートの梁を設けて

開口で不足した強度を補っています。

基礎の立ち上がりの開口は

メンテナンス上、必要なものです。

しかしそれによって確実に基礎は弱くなります。

そのために補強します。

立上りに開口がなく、全部つながっていれば良いのですが

そうもいきません。

仮に開口のために途切れた立上り部がある基礎を

さかさまにしたらどうなるか?

一番簡単な基礎の強度の確認方法です。

立ち上がり部に開口があって

その基礎をさかさまにしたと仮定すると

その開口部から、折れる可能性があります。

開口がなければ、箱状になって強度が保たれていますが。

だから、開口の地中側に補強のための梁をいれて

補強します。

それで

その開口部から折れる可能性は格段に小さくなります。

つまり強い基礎になります。

基礎のコンクリを流し込む前の鉄筋だけの状態をみたとき

もし一部で立ち上がりに開口(鉄筋が途切れているヵ所)があり

しかも地中部に梁がなければ

その家は、基礎も含めて構造計算をした可能性は低いでしょうし

基礎も弱点を持った基礎となるでしょう。

べた基礎だから安全とか、強い基礎とは決して言えないのです。

基礎は、ありえないのですが

さかさまにしても折れそうもない基礎が

強い基礎と言えます。

基礎は、家の基礎です。

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
スタンダードホーム
〒350-1152埼玉県川越市砂久保143-6
TEL: 049-293-2472 FAX:049-293-2473
URL: http://standard-home.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

TOP