ブログ

スタンダードホーム

049-293-2472

〒350-1152 埼玉県川越市砂久保143-6

営業時間 9:00~18:00

ブログ

ブログ

ブログ

2017/11/16 健康住宅

今から15年くらい前、 健康住宅という概念はほぼありませんでした。 住宅会社によっては、それを「売り」にしてい…

2017/11/10 高断熱の反対、低断熱とは

  この写真はなんでしょう? 窓が見えます。 エアコンの室外機が見えます。 赤いところは温度が高そう…

2017/11/05 耐震等級3の理由

昨年の熊本地震では 震度7クラスが連続して2回発生しています。 (現在そのデータに疑義が発生しているので震度が…

2017/10/30 昔の家

大昔の家は 「夏を旨とすべし」ですから(温熱環境の権威の、ある東大教授が「兼好法師の呪縛だ!」と言ってました)…

2017/10/25 高断熱高気密にする理由

当社は高断熱高気密を推奨しています。   それはなぜかと言いますと 家族の健康を考えるから。 室内で…

2017/10/21 太陽光発電と電気自動車と高断熱高気密

中国の安い太陽光発電の販売拡大が 世界の太陽光発電を急速に普及させ ドイツあたりでは、倒産したメーカーがある半…

2017/10/15 地震に強い家

「ただいま施工中」でも書きましたが 地震に強い家としてのものさしに耐震等級があります。 最高等級の耐震等級3は…

2017/10/10 断・密=壇蜜!

最近、環境省の省エネ住宅キャンペーンで その推進大使に壇蜜さんが起用されたとのニュースがありました。 高断熱・…

2017/10/05 熱の伝わり方②

前回は、体に直接触れるものの熱の伝わり方のお話でした。 今回は、直接触れない場合の熱の伝わり方のお話です。 寒…

2017/10/01 熱の伝わり方①

我が家にはネコがいます。 夏、エアコンをかけていない誰もいない屋内で、 彼がよく玄関タイルの上で、くつろいでい…

部資材は発注まで無料で変更可能、新築一戸建ては川越のスタンダードホーム

スタンダードホームは、川越を拠点にお客様の新築一戸建てご購入をサポートしている住宅会社です。
スタンダードホームでご好評をいただいているサービスポリシーのひとつとして、一度決めた建築資材も変更が可能、というサービスがございます。
通常、着工前に最終的に決定した設備の色やデザインに関して、その後は変更不可かもしくは変更できても追加料金が発生することが多々あります。
しかし、スタンダードホームでは、部資材発注の段階までは何回でも変更が可能です。
部資材の差額が発生した時のみ、差額料金をいただきます。
差額がなければ無料、逆に安くなればその分減額となります。
私共は、自社の都合で追加料金を請求することは絶対にありませんのでご安心ください。

TOP